KOIKE HAYATO

Trombone Player

MENU
ニュース
  • 2018年2月8日(木)

    川本真琴ビッグバンド

    いよいよ後一カ月となりました!
    2018年から新たにはじまった3個のプロジェクト(バンド)
    第三弾!!

    川本真琴 ビッグバンド!!

    あのね、

    僕ってトロンボーン始めたのは19歳の時で、
    その前はギターとかを弾いていたのですね、
    中学3年生だったか2年生だったか、白いエレキギターを購入した(のか買ってもらったのか)
    のですが、それまではアコースティックギターをポロンポロンと弾いていたのです。

     

    そしてね、

    なんでアコースティックギターに興味を持つようになったかというと

    何を隠そう川本真琴さんをテレビで拝見したからなのです!!!

    テレビ出演はほとんど全部ビデオに録画して爪を折っていたし

    町の小さなCD屋さんにいって「このポスター剥がしたらもらえませんか?」とお願いしてもらったり、、、

    何を隠そう山梨県に住んでいた僕は生れて初めて東京に行ってライブを見たのが川本さんの
    (今は無き)渋谷公会堂2デイズでした。

    当時僕はまだ訳も分からず「何かグッズを買いたい!」と渋谷公会堂を出た所にある露店で
    赤い生地に「MAKOTO KAWAMOTO 1stLIVE」と黒のフォントで書かれたタオルを買ったのですが、

     

    今思うとそれは無許可営業のバッタもんだったわけです笑
    (今度帰省したときに探してUPしますね笑)

    そして時は流れ著名人に簡単に話しかけることが出来るツイッタ―たるものが出来、
    川本さんに酔っぱらった勢いで
    「素敵です」的なキモいリプライを飛ばしてしまったこともありました笑!!
    (もちろんスルー)

    そうやって日常で何気なく川本さんのツイートを見ていたところ、

    「和太鼓をレコーディングで使用したいけれど、誰かしりませんか?」的な事を書いていて、

    丁度その半年くらい前にイベントで知り合いになっていた和太鼓チームの方に即連絡して川本さんに
    「僕、知り合いにいます!!貸せるそうです!」的なリプライをして、繋げさせて頂いたのです。
    (いや、これもキモいかも?)

    そして、そこから程なくして、川本さんが我らが下北沢ERAに御出演なさるとのことで、
    スケジュールを調整して、楽屋にあいさつに行き

    一緒に写真を撮ってもらい(キモい?)

    サインまでもらい(キモい???)

    夢のようなひと時を過ごさせて頂いたのですが、

    そこからさらに半年(くらいかな?)したときに川本さんからご連絡を頂いて、

    「新たにホーンを入れた編成でバンドをやるのでタイミングが噛み合えば参加しませんか?」とお誘いをいただいたのです。

    バッタもんのタオルを買っていた中学生の自分に教えてやりたいですね。

     

    自分のキモめの行動力や、人との巡りあわせがあって今川本さんと同じバンドで音を出しています。

    昔テレビで見ていたあの曲や、アルバムのお気に入りだったあの曲に自分がトロンボーンを吹いて参加している、

     

    人と人の巡り合わせはなんておもしろいんだろう!

     

    ぜひぜひそんな僕の思い入れも詰まったお披露目ライブが3月8日、渋谷wwwにてございますので是非ともいらしてください!

    川本真琴ビッグバンドHP

     

    僕キモいですか笑???

     

     

  • 2018年2月7日(水)

    たまみずきスプリングフェスティバル

    みなさまこん●●は!!

    昨年お力添えをさせて頂いたとあるイベント、今年もお手伝いをさせていただくことになりました!

     

    今年もお手伝いさせていただくのは

    「たまみずき」という障がいをもった子供たちの学童保育を行っている施設が開催するスプリングフェスティバルです!

     

    共通の知人からの紹介で

    もう5年くらいたつかな、この「たまみずき」のクリスマス演奏会で演奏させて頂いたんです。

    これが去年のクリスマスイブに行われた時の写真!

     

    僕はツリーになってがんばりました笑

     

    そして、この演奏会で僕は毎年沢山の事を考えさせられます。

    「障がいとは何か」「ではどうやってそういった人に接するのがよいのか」など、、、

     

    でも答えはなかなか出ません。

     

    それは必ずしも正解があるものではないし、正解は複数あるからだと思います。

     

    だからと言って考えることを辞めてしまうのではなく、正解が無いからこそ考え続けることが大事で、

     

    その考え続ける自分の中に発見があり、成長があるんだと思っています。

     

    あと、このクリスマスコンサートは言ってしまえば何でもアリなんです笑

    じっとしていられない子供たちがステージに上がってきてしまうこともしばしば。

     

    でも、それでいいんです。

     

    僕、よくある「音楽は平等だ」といった言葉にちょっと違和感を覚える事があるんです(ひねくれ者だからでしょうか)

     

    小さな子供連れのお母さんがコンサートに来ていて、子供が泣き出してしまう。

     

    お母さんは「すみません、すみません、、、、」と頭を下げながら一旦会場から外に出てしまう。

    そうじゃなくて、周りの人たちが「子供が泣くのは当たり前の事だからいいんだよ」と言う雰囲気を作ってあげられたら良いなって思います。

    (もちろん、大好きなアーチストの歌が聞こえない、とかなるとそういう気持にもなれないというのもわかります)

     

    特に障害を持った子供たちのお母さんは気軽にこう言ったコンサートにも足を運べないと思います。

     

    そういった人たちも何の気兼ねもなく足を運んで音楽を楽しむ場所があったらいいな(本当は全部の場所がそうなったら一番素敵だけど、なかなかそうはいかないと思います)

     

    おっと!!!!思っていることをだらだらと、ほぼ箇条書きで書き連ねてしまった!アホがばれる!!!

     

    そんなこんな思いめぐらせていた矢先にこの「たまみずき」の代表の櫻井さんが、「大きなホールを借りて障害を持った子供も、そうじゃない子供も誰でも参加できるコンサートをやりたい」と申し出を下さって、昨年はイベントプロデューサーという役職を頂き、企画、運営、司会、演奏と何役をおこなったか分からない激務を行いました笑

     

    でも、誰にも味わえない感動を僕は味わっていました。(なぜか打ち上げで男泣きしてしまいました笑)

     

    だって、自分が一生懸命考えて、動いて、失敗して、それでも立ちあがって行ったことを子供たちが見ていて、

     

    もしかしたらそのことがすっごい印象に残っていて、何年も何年も覚えていてくれて、「あの時面白かったな」って少しでも思い出してくれたら、こんな嬉しいことはないなって思うんです。

     

    そして、今年もありがたいことにスプリングフェスティバルを開催、そして僕もお手伝いをさせて頂くこととなりました。

     

    昨年と同じく、声優、宍戸留美さんとともにイベントを応援します!

     

    実は昨年からもう何回も打ち合わせで集まり、企画の内容であったりを詰めております。

     

    今年も企画だけでなく、僕は「小池隼人とオーライブラス」として、信頼できる仲間たちと、子供たちが楽しめそうな演目を用意し、ライブをしたいなと思っています。

     

    そして、この「スプリングフェスティバル」かなりの見せ場が、昨年も行ったのですが、

     

    「たまみずき」の子供たちが書いた絵を脚本家、熊本浩武さんがオリジナルストーリーを考え、実際に宍戸留美さんがその場でそのストーリーを朗読

    (ひとりで何役やったろう、さすがの一言でした)するという、かなり手の込んだ事をおこないます。

     

    子供から大人まで楽しめる内容となっております(が、あくまでも子供が楽しめるというのが最優先ではあります!)

     

    今年は3月23日(金)に行われます。

     

    『たまみずきスプリングフェスティバル2018』
    日時:‪平成29年3月‬23日(金)
    場所:大泉学園 ゆめりあホール (西武池袋線大泉学園駅 徒歩1分)
    〒177-0063 東京都練馬区東大泉1-29-1

    時間:13:30開場 14:00開演 16:00頃終了予定

    小池隼人とオーライブラス

    宍戸留美

    じょうろくらぶ

    せんば太鼓

    ロップくん→ロップくんは着ぐるみを着て子供たちと踊ってくれます!

    【お申込・お問合せ】
    177-0041 東京都練馬区石神井町7-32-7
    放課後等デイサービスたまみずき内
    ‪2018年3月23日たまみずきスプリングフェスティバル事務局
    事前申し込み制 入場料無料

    電話 03-5923-7188 ファックス 03-5923-7189
    電子メール info@tamamizuki.org

    子供たちが集まれる時間帯にやるので、見に来られない方も多いとは思いのですが、

     

    何かご都合がつきましたら実際にいらっしゃって頂きたいです。

     

    そして、障がいをもった子供たちの姿を見て、何かを感じ取って頂きたいです。

     

    代表の櫻井さんも、僕も、「まずは知ってもらう」ということをしなければと考えております。

     

    そしてそして、お願いがあります。

     

    「たまみずき」に限らず、学校やPTAなどでコンサートを開きたいが開けない一番大きな理由に

     

    「予算」というものがあります。

     

    スプリングフェスティバルに関しては大きなホールを借りて、行われる為、なかなかコストがかかるとの事です。

     

    そこでみんなで考えてクラウドファウンディングを行っております!!

     

    https://motion-gallery.net/projects/tamamizuki2018

     

    500円から支援が出来ますので、是非皆さま応援して頂けると幸いです。

    櫻井さんはめちぇめちゃ熱く、行動力がある人。

    たとえ赤字になっても自分でかぶろうとしちゃう人なのでそれは避けたいんです!!!

     

    ぜひぜひご協力お願いします!

     

    代表の櫻井さんから「オーライブラスの生演奏権もリターンに入れさせて!」との事で快諾したらなぜか一番高いコースにしていただいております笑

    この辺の打ち合わせはまだきちんとできていないのですが、思いついたら行動派の櫻井さんなので、そのあたりはうまいことやります笑

     

    長くなってしまった(自分の文章力の無さを露呈してしまった!)のですが、お読み下さった方、有難うございます!

  • 2018年1月22日(月)

    1月19日

    1月19日

    僕が今年から新たにメンバーとして始めたバンド
    Tiny Rental Orchestraのお披露目&初企画

    「CHAMBER」が無事に終了しました!

    いや!!!

    無事だったか、本当に笑!?

    ハプニングやらもあったぞ!

    まぁ、怪我人も出ず(って着席スタイルのライブで出るわけないか)滞りなく終了はできたからいっか。

     

    ▪︎ここから長くなってしまったのでお時間がない方、興味が薄めの方は一番下の★まで読み飛ばしてください笑

    バンド活動を始めて15年近く経つけど、

    やっぱり最初のライブって緊張しますね。

    今まで、バンドをやる時、そのほとんどは途中から加入したりするスタイルだったけど、

    TROは結成メンバーだし、全員1からのスタート!

    人数もめっちゃ少ない3人編成だし、

    最初の2曲くらいはガッチガチだったし笑
    自分の音もいつもの自分らしさを欠いていました。

    そのガッチガチの緊張がお客さんにも伝わってるのがステージからわかって、緊張の連鎖が起こってました笑!

    でも途中からそれすらも楽しもうと感じ始めてからちょっと、いつもの自分に戻って行ったって感じでしょうか。
    「CHAMBER」というイベントは僕らのオリジナル曲をやるだけではなく
    ゲストボーカルさんの持ち曲をチェロ、ピアノ、トロンボーンの編成でアレンジをし、一緒に演奏するというのがなんといっても醍醐味だと思う。
    けど、準備がめっちゃ大変だった。
    ほぼほぼのアレンジをピアノの植木晴彦が行っていて、彼はリハの時はアレンジや練習でほとんど寝ていなかった。
    アレンジもできるだけ協力しようと思っていたんだけど、とにかくいいアレンジを書いてきてくれるから
    「これは彼に任せよう」と、体を壊さないことを祈りつつ(笑)信頼していました。
    あとはそういった逸材のアクセルになり、時にブレーキになれる存在でこのバンドを動かそうと思って行動しておりました。
    ライブ中も本当は一言二言喋るくらいにして「クールに演奏に徹する俺」みたいな感じでいようとしたのですが、
    いてもたってもいられず、見るに見かねてしゃべりまくっちゃいました笑
    ソロとかも彼が書いたものを吹いていた(中には完全にアドリブしていた箇所もあったんだけど)
    んですけど、難しいんです笑
    「こんなに長く吹かせてこんな高い音吹かせるのか!」とか、まぁ色々笑
    でも、、自分でソロを考えたりフレーズを考える時に、いつの間にか
    「自分がそつなくこなせるものを」というラインで考えてしまっていたんだなぁと改めて感じました。
    そして、それは自分の可能性を狭めてしまっていたんですね。
    それに自分がメンバーとしてやっているバンドなのに「そつなくこなせるソロ」
    なんて演奏していてもお客さんはヒリヒリしないんじゃないかとも思い、、、
    (もちろん現場の仕事とかの時は当たり前ですがノーミス!が大前提です!)
    彼が書いたソロを吹ききるためにも練習をたくさんしておりました。
    ミュージシャンが練習をするのなんて当たり前なのですが、それでも自分史上たくさんトロンボーンを吹いた一週間だったかなと思います。
    兎にも角にも反省だらけの僕らですが、新たなことをやると言うのは本当に刺激になりますし、成長させてくれます。
    これからこのバンドがどうなっていくのかはまだわかりませんが、応援していただけると嬉しいです。
    ★何よりお伝えしたいことは
    無名に等しい僕ら3人が、「チェロ、トロンボーン、ピアノという編成で新しいことをやる」くらいしか前情報がなく
    SNSでの演奏風景も一瞬しか載せていない僕らの初めてのライブにこんなにたくさんの人が、貴重な時間と、大事なお金を払って見に来てくださったことが大変うれしかったです。
    会場入りしたときに予約リストを見て、知った名前がたくさんあってとても背中を押していただいていました。
    ステージからも僕の物販の帽子をかぶってくれていたり、グッズ持ってくれていたり、本当にうれしかったし心強かったですよ。
    一人一人にきちんとお礼を言いたかったけど、直接伝えられなかった人たちもいましたね。
    でも全員に感謝の気持ちを持っています。

    そして、来たかったけどこれなかった皆様、またお時間が合う時に、よかったら遊びにいらしてください。

     
    CHAMBERという企画、次回は4月15日、同じく風知空知にて行われます。
    1月23日までは1月19日まで予約をくださった方の限定先行予約期間、24日からは一般予約が始まります。
     ※先行と一般でアドレスが違うのでご注意ください。
    1月23日23:59まで先行期間
    →tinyrentalorchestra@gmail.comまで
    1月24日0:00から一般予約開始
    → yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
    (ご希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号以上の5点をを明記の上、お申し込みください)
    まだ先すぎてスケジュールわからないよ!って人がほとんどだとは思いますが、よろしければ、会いにいらしてくださいね。
  • 2018年1月16日(火)

    MORE THE MAN

    みなさま

    こん●●は!!

    前回ブログで新しいプロジェクト Tiny Rental Orchestraの事を書かせていただきましたが

    (1/19のお披露目企画、是非来てね♪)

     

    今回は新たにメンバーとして参加させていただくことになったMORE THE MANについて書きたいと思います。

     

    実はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがMORE  THE  MANの第一回目のライブの時、実は僕参加させて頂いていたんです。

    そこから歳月が流れ、また冷牟田さんからお誘いを頂き、サポートさせて頂くこととなりました。

     

    そして自分がサポートして2回目のライブがFUJI ROCKだったんですよね

    そこに向けての皆で一丸になってリハに取り組み、2日間ライブをして、何よりメンバーと寝食を共にしたのが大きかったです。

    よく「バンドはファミリーだ」なんてたとえられるけど、そんな感じで、メンバーのみんなと自分がフィットしているなって感じたんです。

    演奏が素晴らしいミュージシャンでメンバーを固めたからといって必ずしもかっこいいものが生まれるとは限らないのがバンドです。

     

    それは、音は楽器が出すものではなく人間そのものが出すからだと思っていて、

    その人間同士が信頼し合って、呼応し合っているからバンドはかっこいいんだと思います。

     

    周りのメンバーも僕よりちょっと年上のアニキたちが多くすぐに僕を受け入れてくれたのもうれしかったなぁ。

     

    そしてバンドのプレイスタイルとして、ホーンチームがフロントを張っていて、毎回そのライブに参加している癖に

    「あ、いや、僕正規メンバーじゃないんですよ照」ってのはいくらどう考えたってバンドが舐められちゃうじゃないですか。

     

    自分が携わっているプロジェクトが舐められるような事はしたくなかったし、「隼人はいつメンバーになるのかなぁ??」って言って下さる周りのメンバーの方のお言葉があって、

     

    実は10月の段階で既にメンバーとなっていました照

     

    ただ、発表のタイミングをすっかり逃しておりまして、、、、元晴さんが正式加入を表明する際に

     

    「あのぉ、僕もついでに発表してくださいませんか?」とお願いし、便乗させて頂いたのです。

     

    僕と元晴さんの加入によってバンドになったというのもうれしいですね。

     

    ツイッタ―などでの皆さまが歓迎してくださるリプライなど、嬉しかったです。

    自分の持っている良さ、すべてこのバンドで発揮できたら良いなと思っております。

     

    そんなわけで!!

     

    私が加入して最初の国内ライブが

    ババン!!こちらでございます!!

     

    冷牟田さんがスカパラ時代から行われているtabooというイベント!

    約5年ぶりの開催となります!!!

     

    しかもすでに発表になっているゲスト陣がすごい、、、

    われわれMORE THE MANはホストバンドとしてイベントを盛り上げます!!!

     

    是非とも正式加入のお祝に会いにいらしてくださいね!

     

     

     

  • 2018年1月12日(金)

    Tiny Rental Orchestra

    昨年知人のライブを見に恵比寿リキッドルームへ行き

    終演後に楽屋に挨拶に行きそこにいる数人が思い思いに談笑している時だった。

    僕が一緒に来ていた友人とカレーについて話をしていたら

    「その店、いいですよね!!」といてもたってもいられなくなった様子で会話に入ってきた男がいる。

    そしてその男とフェイスブックを交換し、翌日彼が演奏するというライブを見に行った。

    何回かライブを見に行ったりして、彼がサポートを務めるバンドを自分のイベントに誘ったりしていた。

     

    今はその男とバンドをやることになって動いている。

     

    バンド名は

    Tiny Rental Orchestra

    編成はピアノ、チェロ、そしてトロンボーン

     

    恵比寿で僕らの会話に割って入ってきた男の名前は植木晴彦、

    このバンドを作った人間で様々なバンドでピアノ/キーボードを弾いている。

     

    そして、彼の知人の成澤美陽というチェリスト

     

    そしてなぜか付き合いが浅い自分。

     

    その3人でウェッキーがどんなバンドをやりたいか聞いて

    「じゃあこういう見せ方にしない?」とか自分なりのアドバイスも入れさせていただき活動をスタートさせました!

     

    通常自分が演奏する時は

    (弾き語りの人のサポートを除いて)

    大所帯編成なのでこう言った小規模のトリオはかなり珍しく、やることが多く、緊張する。

     

    そんな我々がもう直ぐ人前で初企画でライブをさせていただきます!

     

    • 2018年1月19日(金) @下北沢風知空知

      Tiny Rental Orchestra presents “CHAMBER”

      OPEN/START 19:30/19:30 ADV/DOOR 3000/3500 共に1D代別

      ▪︎LIVE

      Tiny Rental Orchestra

      アナ

      ▪︎DJ

      TMI

      奥田侑史

      上田修平

       

      ▪︎チケット

      yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp まで、

      希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号等を明記の上、ご連絡ください

       

      CHAMBERって、室内音楽的な、って意味なんだって。

      われわれTiny Rental Orchestra(TRO)は

    自分たちのオリジナル曲に加え、

    栗原ゆうさんと、この日バンドでも出演してくださるアナから

    大久保潤也さんの2人をゲストボーカルに迎え、栗原さん、大久保さんのナンバーを

    TROなりにアレンジしてセッションさせていただきます。

    かなりレアなライブになるので栗原さん&大久保さんファンの皆様、必見です!

     

    ほとんど全ての曲の全てのフレーズをウェッキーが担当しているんですが

     

    これがね、難しいの笑

     

    でもその分かなり素晴らしい出来なんです。

    今は一生懸命その曲の練習をしている感じです。

    去年より、一昨年より、トロンボーンの練習してます笑

    そして自分が経験してきたバンドを回すノウハウ

    (物販やイベントやリハーサルなど)をちょこちょこアドバイスさせてもらったり

    みんなで協力して進んでいます。

     

    1月19日にしか演奏できない曲がたくさんなのが勿体ない!!!

     

    だからこそ、是非是非遊びにいらしていただきたいです。

     

    風知空知はソファ、チェアのお席が50ほどあり、早くご入場くださった方からおすわりいただけます。

    また、入場潤は上記メールアドレスからご予約くださった順(折り返しに予約番号が付くそうです)

    となるので是非ともお早めにご予約いただけると嬉しいです。

     

    風知はそのあともゆっくり飲めるのでご来場の皆様と乾杯できたら嬉しいな。

     

     

Categories
Latest Entry
Archives
Select Month